★濃厚!プルーン紅茶煮のカスタードプリン

こんにちは。

ブログにアクセスいただき、ありがとうございます。

群馬県、また、また、風がつよいです。

太るのが心配で、風の強い中、昨日、

親水うぬき公園にいってきました。

飛ばされそうでした!

気温はまあまあ暖かいはずなのに、

体感温度が低い💦

なので、昨日は10分ほどでお散歩やめました。

今日も行きたいのですが、また、風が強い。

どうしようかな?

 

さて、昨日作りました、

「プルーン紅茶煮のカスタードプリン」

キャラメルソースの代わりに下にプルーンの紅茶煮をつかっています。

「プルーンの紅茶煮」は本当においしいです!

「プルーンの紅茶煮」はソースも一緒にできるので、

「ジャム」や「ソース」のように色々つかえます。

 

簡単にでき、冷蔵庫で2週間くらい保存可能です。

是非、作ってみてくださいね🍀

 

プルーンの紅茶煮

【材料】

  • プルーン 180g
  • 水 500cc
  • 砂糖 150g
  • 紅茶ティーパック 2袋
  • ウィスキー 40cc

【作り方】

①材料を計量しておく

②材料をすべて鍋に入れて沸騰したら30分弱火で煮て、粗熱がとれたら密封容器に入れて冷蔵庫で保管

 

カスタードプリン 底が抜ける18㎝丸形または小さめの容器8個分

【材料】

  • 卵 3個
  • 牛乳 420cc
  • グラニュー糖 40g
  • バターまたはマーガリンを溶かしたもの、サラダ油でも(容器に塗る) 適量
  • プルーン180gを紅茶で煮たもの

【下準備】

①オーブンを150度で温め始める(プリンを入れてからは130度)

②プリンをオーブンに入れるとき使うお湯を沸かし始める

③材料を計量する

④プルーンは1個を半分に切っておく

⑤容器の底にプルーンの紅茶煮を敷き詰める

★注意点

抜型の容器の場合はこのままだと、プリン液があふれてしまうので、

写真のようにアルミ箔を底に巻き付ける

⑥オーブンに入れる鉄板にキッチンペーパーを敷いておく(容器が動きにくくなる)

 

 

【調理スタート】

①卵を泡だて器で泡を立てずに白身を切るようによく溶いておく

②鍋に牛乳とグラニュー糖を入れ、弱火で温めながら、グラニューをよく溶かす

③よく洗った指を牛乳にいれて、「お風呂としてはちょっとぬるめかな?」程度になったら、火を止める

★ポイント

・あとで卵を入れるので、沸騰させないようにしてください

・もし、沸騰してしまったら、冷ましてから卵をいれてください

④③の牛乳の鍋の中にこし器を通しながら、卵をいれて、よく混ぜる

⑤器にプリン液を静かにいれる

⑥キッチンペーパーを敷いた鉄板に器を置き、鉄板をオーブンの中に3分の2位入れる~手前に3分の1くらい出た状態(お湯が注ぎやすくなる)

⑦⑥にお湯を鉄板の深さの半分くらいまで静かに入れる(お湯は熱湯でなくてもいいですが60度くらいはほしいです)

★注意点~お湯で火傷をしないように注意してくだい

⑧オーブンの設定を130度に変えて、

・小さい容器~30分くらい

・18㎝丸形~45分くらい

ですが、5分くらい短めに設定してすが入らないようにしてください

⑨粗熱が取れたら、ラップをして冷蔵庫で冷やす

⑩型から抜く場合は、竹串で回りをグルっとではなく、周りを底まで優しくついていく感じをすると抜きやすくなるようです

 

 

 

 

 

パンみたい💕生クリームいっぱいのロンドンスコーン

こんにちは。

今日の群馬県は曇り。

もうすぐ雨になるかもしれません。

お出かけの際には傘をご持参ください。

施設に入っている母がいるのですが、上着はもう厚手ではないほうがいいかな、

と思い、

今度行くときの少し薄手の上着の準備を先ほどしました。

 

さて、今日のレシピは

★パンみたい♡生クリームいっぱいのロンドンスコーン★

 

強力粉で作るので、本当に

「パン」みたいに

 

出来上がります。

「生クリーム」

が沢山入っているので、

濃厚で、しっとり。

おいしいので、是非作ってみてください。

材料 直径5センチくらいのもの8~10個分
  • 強力粉 270g
  • 打ち粉の強力粉も別に必要
  • ペーキングパウダー 大さじ2と2分の1
  • グラニュー糖 50g
  • 無塩バター 50g
  • 生クリーム 95g
  • 牛乳 95g
  • レーズン(ラム酒漬けでもいい)
  • ラム酒 大さじ1
  • 卵(つや出しよう)M1個

 

特に用意する道具

 

  • 抜き型 今回私はガラスのコップでしました。ふちが生地を切れるようなものであればなんでもいいと思います。直径もそんなにこだわらなくていいと思いますと思います
  • カード バターを小豆状にするもの 下敷きを切って代用してもいいと思います
  • 麵棒
  • 卵をぬる刷毛
  • クッキングシート
  • こねる板
下準備
  • バターを冷蔵庫からだして柔らかくしておく

※夏などは早く出してしまうと柔らかくなりすぎるので、季節によって時間調整するか、レンジで少しずつ調整するかしてください

  • 天板にクッキングシートを敷いておく
  • 材料を計量しておく
  • 牛乳と生クリームを合わせておく
  • レーズンをラム酒につけておく
作業

 

  1. ボールの中に強力粉とペーキングパウダーを合わせてふるい、グラニュー糖も入れる
  2. バターを入れ、カードで細かく刻む
  3. 手の熱を加えないようにして、バターをそぼろ状にする
  4. 生クリームと牛乳を合わせたものを入れ、軽く混ぜる
  5. レーズンも入れて混ぜ、ある程度ひとまとめにする
  6. 生地をこねる板に移し、生地を折り曲げてはこね、折り曲げてはこね、を生地が滑らかになるまで5分くらい繰り返す ※もし水分が足りなければ、生クリームか牛乳で調整してください
  7. 生地をラップで包み冷蔵庫へ
  8. 冷蔵庫で約1時間休ませる
  9. オーブンを210度で温め始め、卵も冷蔵庫からだしておく
  10. 卵をとく
  11. 板や麵棒に打ち粉をして、生地を板に移し、厚さ2.5㎝くらいに生地をのばす
  12. 型に粉を付け生地を型でぬき、ひっくり返す~こうすることで、表面が綺麗に仕上がります
  13. 卵を溶き、刷毛で表面にぬる
  14. 少し乾いたら、卵をもう一度ぬる
  15. 予熱したオーブンに200度に設定を下げ15~20分焼く※途中焦げそうでしたらアルミ箔をかぶせてください
  16. 出来上がったら天板から器などに移し粗熱をとる
  17. 粗熱が取れたらラップをしておく

★冷凍保存もできます(ラップをして)

★冷凍したら食べるときはラップしたままレンジで軽く温め、オーブントースターで軽く焼くと美味しいです