アイシャドウから着る服の配色や似合う色学ぶ

おはようございます。

今日も暑くなりそうですね。

私はアイシャドウから色々なことを学びます。

何を学ぶかと言うと、

①上下の服の色の配色を学ぶ。

例えば下の写真の濃い色と薄い色は配色として、いい相性なんです。こげ茶とベージュ、こげ茶と薄いピンク。お店に行って、アイシャドウとしては買わなくても、いい相性の配色を覚えて帰ってきてもいい。

②今の自分に合う色を学ぶ

例えば、下の写真の2つのアイシャドウ。以前は奥のアイシャドウが似合っていましたが、今は手前のアイシャドウが似合うように。手前のアイシャドウの方が鮮やか。歳をとるごとに燻んだ色を上の服に持ってこない方がいい。